前にかがんだ時、顔を洗うとき、ものを拾うと腰に痛みがある人

4月 16, 2019

前にかがんだ時、ものを拾う時に腰が痛い

朝顔を洗う時、前にかがんだ時、物を拾おうとしたときに腰が痛い人は、実は日ごろから前に重心がきています。

そして、つま先、膝、股関節、みぞおち、大胸筋、前頭部に筋膜緊張がきています。背骨で言いますと頸椎4番、胸椎5番、腰椎1番、仙椎4番近辺が緊張しています。

つまり、上記の部分がすでに緊張しているのです。

そして、寒暖差、無理な姿勢、長時間同じ動作をした時などに痛みが出てしまうのです。

現代は動きが単調

今の世の中,便利すぎて動きが単調になっています。

朝起きて夜寝るまで同じことの繰り返しです。

同じ動作を毎日行っていますと、同じ角度で筋肉を使うことにより筋肉、筋膜が緊張してしまいます。

そうしますと体が歪んでしまうのです。前傾姿勢の人は上記の部位が異常緊張を起こしてしまうのです。

上記の例で言いますと前屈してもらうと床に手が付きません。

こういった体型の人が前にかがんだ時に腰が痛くなるのです。

改善法は

上記の緊張部位を解けばいいのです。均整体操で体全体の歪みを正し、その後下記のことを行ってください

自分で行う方法はいろいろありますが、一番簡単な方法は踵で指先を踏む方法です。

もう一つは手の第4指(薬指)をよくもむことです。腰椎1番近辺の緊張がとれます。そうしますと前後動作が楽になります。やってみてください。

お知らせ

自分で自分の体を治すための健康講座を開きます。

5月29日(水)自分で自分の体をよくする健康講座を開きます。東京、表参道付近の場所を借りて行います。

募集人員 25人ほど

内容 病気の根本原因の説明とその改善法についてお話いたします。その中で体の歪みを正す均整体操も行います。体に柔軟性を出してすっきりとしてお帰り頂きます。

参加費 2000円 初回につき今回限りのお得な特別料金。当日徴収お釣りの無いようにお持ちください。

日時 2019年 5月29日(水)14:00開場 14:20分開始 15:45分まで

場所 表参道と外苑前の中間あたり。申し込み者には後程連絡いたします。

目的 病気の真の原因について知らない人が多いのと、体の歪みが健康に大きな影響を持つことを知ってもらうためにおこないます。

対象者 健康に興味のある方はどなたでも参加してください。

現在体の調子が悪い方。

体が固い方。

アスリートの方

各種インストラクターの方

申し込み方法 三起均整院のラインアットに登録しそこから住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記載の上、体操教室参加希望と書き送ってください。後程地図など送ります。

三起均整院のLINE@はこちら

院長への質問、三起均整院の予約もこちらで受け付けております。

スマートフォンでご覧の場合は、下記のボタン(バナー)をタップしてください。

自動的にLINEアプリが立ち上がります。

IDで「@geo6039o」と検索して頂いてもご登録できます。

パソコンでご覧の場合は、こちらのQRコードを読み取ってください。